top of page

フード

新入居のピースとラックは未だ環境に慣れずに一番高い梁の上に居ることが多いです。人には甘えてくるのですが、先住の猫たちにまだまだ心を許していない様子。

昨夜はラックを梁から降ろそうとして梁に渡していた板を落としてしまって、床に深い傷を作ってしまった。あ~、何やってんダロ。。。

最近、注意力が足りないなぁ・・・・。

まぁ、梁の上では寛いだ様子も見せているので、もうしばらく様子を見ましょう。



猫の森の開設当初、フードはロイヤルカナン・ニュータードケア(動物病院専売品)のみを与えていました。品質は一番信用できるし、いざ何かの病気になった時に、味の癖が似ているのでその病気にあった処方食に変更するのが簡単だと思われたので。

ところが、これを絶対に食べない子が1匹だけいました。

保護された先では市販のドライフードを食べていたのですが、ロイヤルカナンは頑として拒否。その内お腹が空いて食べるだろうと思っていたのですが、いつまで経っても食べないので(一旦)保護先にお返ししました。

聞いてみると、40数匹の多頭飼育の子で、市販の最も安いフードを食べていたそう。仔猫の時に食べていた添加物などの匂いに慣れちゃったのでしょうね。まぁ、子供の頃に食べていたものは安全だと脳内に刷り込まれているので、当然といえば当然です。

とはいえ、同じ家から保護された猫たちはロイヤルカナンだけでも食べていたので、一概には言えないようですが。

逆に考えれば、猫の森でロイヤルカナンしか食べていないと、里親さんの元に行った時にそれしか食べなくなる子ができてしまうかも知れない。

それはそれで困ったこと(食餌のコストがかかり過ぎる)なので、今ではロイヤルカナンとドクターズダイエット(避妊去勢済み猫用)と安価な市販のフードを混ぜて与えています。

件の猫は再入居して、その時は混ぜたフードを食べていました。今は里親さんの元に行ったのですが、何を食べているのかなぁ。


今日は休業日なので、しばらくカフェで過ごしましたが、目隠しのしてあるトイレスペースで入れ替わりで平気で便をしていきます。

どの猫も2匹分かと思う程の太い便を大量にしていくので、今のフードのバランスが合っているみたい。

12~13匹いると4kgの袋でまとめて買ってもあっという間になくなってしまいます。フードも軒並み値上がりしているので結構キツイけれど、ちょっとしたストレスで下痢になっても可哀そうなので、ここでコストは削れないなぁ。

閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示

四日市市立博物館

今日はコマ動物病院の院長が超音波画像診断の研修で埼玉県に行っているので、病院は休診。 2週間以上糖尿病で入院していた猫さんも昨日退院したので、雑用以外はすることもなかった。とはいえ、雑用で午前中は潰れたし、結局TNRが1件入りました。あー、それから雑用をしていたら、簡単な診察が3件ありました。結局、あんまり休めていない(笑)。 まぁそれでも身体が空いたので、久し振りに四日市市立博物館の「昭和のくら

三笠くん、にゃおんくん

2月が終了です。今年は一日多いので、自営業の僕は何だか得をした気分ですが、サラリーマンの方は逆の感想になるのでしょうか。 うるう年ですが、オリンピックはあまり興味がないですねぇ。東京オリンピックには意地でも興味を持ってやるもんかと思っていましたが(笑)、歳を取るにつれてスポーツ観戦(する方も)に興味がなくなってきました。多少の興味があるのは、F1の角田選手、MLBの大谷選手とNFLダラス・カウボー

メジロ

今朝家を出たら、隣家の人から「鳥が死んでいるから何とかしたって」と言われました。 見ると互いの家を挟む道路に鳥が倒れている。 で、触ると生きているんですよ。さて、どうしたものか。 野鳥(後で確認したらメジロでした。初めて近くで見た)なので、本当は保護はできない。一時的な治療目的なら良いのだろうけれど、野鳥の治療は難しいです。実際、したことがない。 しかも、うちは何処に行っても猫だらけなので、保護す

bottom of page