top of page

ビート

おこめくんと森本くんはケージの外に出るようになりましたが、まだキャットウォークや梁の上に居ることが多いです。身体や頭は撫でさせてくれるので、もう少ししたら皆様と遊ぶようになると思います。この子たちが慣れたら、また2匹送り込まれてくるんだろうなぁ。



この前に続いて私事なのですが(すみません)、今日愛車のホンダ・ビートが引き取られて行きました。

30年間、いろいろなクルマ(ほとんどフランス車)に乗ってきて、終のクルマに選んだのが1991年式のビートでした。95年頃にも乗っていたことがあって2台目です。

ボディがパールホワイトに全塗装されていたり、いろいろと改造されていて、とても綺麗な車体でした。

ここ2年程車検が切れたままでしたが、自由な時間があったら復活させようかと思っていました。でも、体力はどんどん落ちていくのですねぇ(涙)。反射神経も鈍っていくし、超小型のビートでは危険かしら。

そんな折、ずっと愛車を診てもらっていたメカニックさんの息子さんが跡を継いでいるのですが、ビートを譲って欲しい、と。その息子さん、ビートよりも若いんですよ。

車検を通さずとも手元に置いておくつもりだったのですが、専門家に渡すのならビートも喜ぼうかと。東京オリンピックの白ナンバも引き継いでもらえるしね。


これでクルマ道楽は終了です。

旧いシトロエンに何台も乗りました。苦労も多かったけれど、実に楽しかったです。


あと10年程今の軽自動車に乗って、猫院で手術ができなくなって廃業したら、免許返納ですね。

閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

アゲハ蝶の卵

梅雨入りですね。庭の樹々や花は喜んでいるようにも見えますが、鬱陶しいのは確かです。 最近みかんの木を購入しました。50cm程の若い木で、鉢植えにしてあります。 別にみかんが好きなわけでもないのですが(基本的に果物は好きではないです)、アゲハ蝶が好んで卵を産み付けるので育ててみようかな、と。このあたりでも時々アゲハ蝶を見かけるのですが、卵を産んでいくほど居るのかなぁ。まぁ、産んでいってくれればラッキ

おこめくん

28日からトライアルに出かけることになりました。 凄く人が好きな子ですし、先住猫がいないお宅なので、そのまま帰って来ないことを期待します。 新入りの博士くんはケージから出て室内を自由にしていますが、今の処梁の上に居ることが多いようです。この子も気の良い子なので、すぐにこの雰囲気に慣れてくれるでしょう。 ここの処、猫に手を噛まれることが多くて、特に昨日は診察中に左手の親指を酷く噛まれました。腫れてい

森本くん、博士くん

おこめくんと森本くんが来て、早1か月。 おこめくんはトライアルのお声が掛かり、近々トライアルに出かけます。 一方、森本くんは随分場所に慣れて下に降りて他の猫と交わるようになったものの、なかなか我々には慣れてくれず・・・・。 軽く撫でたりはできるのですが、しばらくするとカプッと指を噛みに来る。僕も含めスタッフ3人ともやられました(涙)。 うちの猫にするのならもっと時間をかけて慣らせるとは思うのですが

Comments


bottom of page