top of page

自由研究

夏休みですね。

小学生の頃、夏休みの自由研究といえば、決まって昆虫採集でした(笑)。

市内の諏訪神社の近くに住んでいたのですが、夜中にセミの巣穴を懐中電灯で照らすと羽化の準備ができた幼虫が、朝が来たと間違えて穴から出てくるのです。その幼虫を部屋のカーテンに捕まらせておくと明け方に羽化が見られます。くしゃくしゃの羽が伸びて透明になっていくのが綺麗でした。

そんなこんなで、セミの留まるような木がある家は憧れでした。

猫の森の樹木はまだ植えたばかりで小さいですが、時々クマゼミが留まっています。それを見る度に笑みがでます。近くで鳴かれるとうるさいですねどね・・・・。



夏休みの自由研究で、保護猫や地域猫(TNR)をテーマにしたいので話を聞かせて欲しいとのお電話を数件いただいています。

そういえば、うちの子供の時は自由研究で盲導犬をしたことがありました。うちで引退犬のお世話をしたこともあります。合計4頭お世話しました。今は20kgを超える犬を抱きかかえることができなくなったので、大型犬の看取りはできなくなりました。


保護猫や地域猫(TNR)に関して、猫の森である程度の資料は用意しておこうと考えていますので、もし自由研究等でご入用な場合はご予約の際に一言いただけるとありがたいです。また、質問などがありましたら、それも予約時に言っていただければ回答を考えておきますので、よろしくお願いいたします。

閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示

展覧会あれこれ

昨日いらしたお客様が現在岐阜市で開催されている、リサ・ラーソン展に行って来られたとのこと。前回来ていただいた時にリサ・ラーソンの話をして、それで興味を持たれたそうです。嬉しいですね。 岐阜県現代陶芸美術館 (cpm-gifu.jp) 僕が先日観てきた信楽での展覧会と微妙に違うようですし、過去に観たことのある作品をもう一度観るのも、懐かしい友人に会ったようで楽しいですよね。 ここには5~6回は行った

ゆうとくん、かいとくん

先週末からケージを出て、部屋を自由にさせています。 大抵の子は、人が居る時は梁の高い所から数日から1週間降りて来ないのですが、この2匹は抵抗なく床で寛いでいます。お客様にもすぐに甘えていったし、すぐに場慣れするタイプかな。 ただ、ちょっと歳がいっている(3.5歳と4.5歳)のと、あんまり可愛くないのですよねぇ(-_-;) まぁでも、ご縁があって猫の森に来たのだからのんびりと過ごしてください。 先日

暑いですね

雨が止んでから急に暑くなりましたね。今日は災害級の暑さだとか。草むしりをしようと思ったけれど、諦めました(-_-;) 皆さまも熱中症にならないようご注意ください。 猫たちはエアコンの効いた部屋でのんびりと過ごしています。 新入りのゆうとくんとかいとくんは随分慣れてきましたが、今まで劣悪な環境で飼われていたとのことで、まだしばらくはケージの中にいます。そろそろ出してあげたいけれど、焦りは禁物かな。

댓글


bottom of page