top of page

引っ越し

私事ですが、昨日ようやく引っ越しを終えました。

2月末に猫の森と自宅の建物が竣工したので、5ヶ月かかったことになります。猫の森や猫院の仕事をしながらとはいえ、随分とかかりました。引っ越しを終えたとはいえ、新居の中は荷物が溢れかえっています。


猫の森の猫たちは別に自宅で猫(元保護猫)を2匹とトイプードルを1匹飼っています。引っ越しでストレスが掛かるかと思いきや、猫たちは以意外にも全く平気で、犬は床に置かれた大量の荷物が邪魔で居場所がなくウロウロしていたくらい。ほっと胸をなでおろしました。

息子夫婦の引っ越しが終わったら、次はコマ動物病院の待合室で暮らしているダリたち3匹の引っ越しですが、こちらはおっとりした子たちなのであまり心配していません。

その後、夢見月の猫を開設して、猫たちを預かることになります。


それと並行して、いろいろな手続きもしています。

建物の表題登記もようやく終えました。

普通は行政書士や土地家屋調査士に依頼するのでしょうが、手数料が10~15万円もかかるらしいので、自分で挑戦しました。ネットで調べたり、法務局に何度か足を運んだりして、時間はかかったものの何とか完了しました。その次は、保存登記というものもしなければなりません。

それと、保健所で夢見月の猫の登録申請の準備もしました。こちらは今週中にでも申請予定です。


閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示

展覧会あれこれ

昨日いらしたお客様が現在岐阜市で開催されている、リサ・ラーソン展に行って来られたとのこと。前回来ていただいた時にリサ・ラーソンの話をして、それで興味を持たれたそうです。嬉しいですね。 岐阜県現代陶芸美術館 (cpm-gifu.jp) 僕が先日観てきた信楽での展覧会と微妙に違うようですし、過去に観たことのある作品をもう一度観るのも、懐かしい友人に会ったようで楽しいですよね。 ここには5~6回は行った

ゆうとくん、かいとくん

先週末からケージを出て、部屋を自由にさせています。 大抵の子は、人が居る時は梁の高い所から数日から1週間降りて来ないのですが、この2匹は抵抗なく床で寛いでいます。お客様にもすぐに甘えていったし、すぐに場慣れするタイプかな。 ただ、ちょっと歳がいっている(3.5歳と4.5歳)のと、あんまり可愛くないのですよねぇ(-_-;) まぁでも、ご縁があって猫の森に来たのだからのんびりと過ごしてください。 先日

暑いですね

雨が止んでから急に暑くなりましたね。今日は災害級の暑さだとか。草むしりをしようと思ったけれど、諦めました(-_-;) 皆さまも熱中症にならないようご注意ください。 猫たちはエアコンの効いた部屋でのんびりと過ごしています。 新入りのゆうとくんとかいとくんは随分慣れてきましたが、今まで劣悪な環境で飼われていたとのことで、まだしばらくはケージの中にいます。そろそろ出してあげたいけれど、焦りは禁物かな。

Kommentare


bottom of page