top of page

ゴルビー

最近(数か月経つかも)、猫の森の敷地内に頻繁に現れる猫が居ます。

しかも、3匹も。

グレーの雄猫、性別不明の白猫、でっかい(多分)雄猫。

一番最初にグレーが来始めたので、その時点で「ゴルビー」という名前を付けました。


グレーと白は、ほぼ毎日。というか、朝6時半に起きて外に出ると待っていて朝ご飯を催促してくる。朝だけでなく、昼間も催促したり、目につくところで日向ぼっこをしていたり。

グレーは確実に未去勢なので、この年末年始の休みの間に捕まえて手術をしようかな。白猫も捕まえられそうな気がする。


グレーはこの前缶詰の餌をあげたら急に懐いてきて、僕の顔を見ると鳴いてくるし、今や食べている最中に背中や頭を撫でても怒らなくなりました。

結構可愛い。

手術時に血液検査をして、猫エイズと猫白血病に罹患していなかったら、家に入れる?

いやしかし、つい先日三毛猫が増えたばかりだし・・・・。

雄猫だとダリ(うちの雄猫)と上手くいくとは限らないし・・・・。

滅茶苦茶馴れたら、特例で猫の森に入れて里親さんを探せるかなぁ・・・・。


かれこれ1か月くらい悩んでいるのだけれど、全然結論が出ません(苦笑)。

閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示

四日市市立博物館

今日はコマ動物病院の院長が超音波画像診断の研修で埼玉県に行っているので、病院は休診。 2週間以上糖尿病で入院していた猫さんも昨日退院したので、雑用以外はすることもなかった。とはいえ、雑用で午前中は潰れたし、結局TNRが1件入りました。あー、それから雑用をしていたら、簡単な診察が3件ありました。結局、あんまり休めていない(笑)。 まぁそれでも身体が空いたので、久し振りに四日市市立博物館の「昭和のくら

三笠くん、にゃおんくん

2月が終了です。今年は一日多いので、自営業の僕は何だか得をした気分ですが、サラリーマンの方は逆の感想になるのでしょうか。 うるう年ですが、オリンピックはあまり興味がないですねぇ。東京オリンピックには意地でも興味を持ってやるもんかと思っていましたが(笑)、歳を取るにつれてスポーツ観戦(する方も)に興味がなくなってきました。多少の興味があるのは、F1の角田選手、MLBの大谷選手とNFLダラス・カウボー

メジロ

今朝家を出たら、隣家の人から「鳥が死んでいるから何とかしたって」と言われました。 見ると互いの家を挟む道路に鳥が倒れている。 で、触ると生きているんですよ。さて、どうしたものか。 野鳥(後で確認したらメジロでした。初めて近くで見た)なので、本当は保護はできない。一時的な治療目的なら良いのだろうけれど、野鳥の治療は難しいです。実際、したことがない。 しかも、うちは何処に行っても猫だらけなので、保護す

bottom of page