top of page

怪我した仔猫

一昨日、草刈り機で怪我をした仔猫が運ばれてきました。

会社で請け負った仕事で草を刈っていたところ、草原に隠れていた仔猫の背中をザックリと切ってしまったとのこと。

生後2か月くらいの仔猫ですが、背中の2分の1を斜めに切られていました。背骨が見えていたので、てっきり骨も削られたかと思いましたが、1mmの差でセーフ。腹腔内の内臓も一部覗ける状態でしたが、こちらも筋肉が切れているのみ。

無麻酔で筋肉や皮膚を縫合して、翌日(昨日)からは食欲もあり、元気にしています。

いやぁ、頭も四肢も無事で良かった。これなら、障害が残らないと思います。


仕事を放り出して連れて来てくれて良かった。一日経ってからだったら、厳しかったかも。

連れてきた人たちは誰も飼えないとのことで、一旦病院で引き取って飼い主さんを探すことになりそう。

可愛い子だし、意外と人馴れしているので、何とかなるとは思いますが、場合によっては猫の森で里親さんを探すことになるかも。

その節はお知らせしますので、よろしくお願いいたします(=^・^=)

閲覧数:77回0件のコメント

最新記事

すべて表示

アゲハ蝶の卵

梅雨入りですね。庭の樹々や花は喜んでいるようにも見えますが、鬱陶しいのは確かです。 最近みかんの木を購入しました。50cm程の若い木で、鉢植えにしてあります。 別にみかんが好きなわけでもないのですが(基本的に果物は好きではないです)、アゲハ蝶が好んで卵を産み付けるので育ててみようかな、と。このあたりでも時々アゲハ蝶を見かけるのですが、卵を産んでいくほど居るのかなぁ。まぁ、産んでいってくれればラッキ

おこめくん

28日からトライアルに出かけることになりました。 凄く人が好きな子ですし、先住猫がいないお宅なので、そのまま帰って来ないことを期待します。 新入りの博士くんはケージから出て室内を自由にしていますが、今の処梁の上に居ることが多いようです。この子も気の良い子なので、すぐにこの雰囲気に慣れてくれるでしょう。 ここの処、猫に手を噛まれることが多くて、特に昨日は診察中に左手の親指を酷く噛まれました。腫れてい

森本くん、博士くん

おこめくんと森本くんが来て、早1か月。 おこめくんはトライアルのお声が掛かり、近々トライアルに出かけます。 一方、森本くんは随分場所に慣れて下に降りて他の猫と交わるようになったものの、なかなか我々には慣れてくれず・・・・。 軽く撫でたりはできるのですが、しばらくするとカプッと指を噛みに来る。僕も含めスタッフ3人ともやられました(涙)。 うちの猫にするのならもっと時間をかけて慣らせるとは思うのですが

Comments


bottom of page