top of page

夢見月は3月でした

学生さんはそろそろ夏休みでしょうか。

うち(動物病院もカフェも)の場合は、夏休みはおろか、お盆休みさえなさそうな感じです。。。。猫たちは、そんなことは我関せずとのんびりとうたた寝をしておりますが。

夏休みに是非猫たちに会いに来て、のんびりしたひと時を猫たちと共有していただければ、と思います。


 

「夢見月の猫」の許認可申請の件で保健所に問い合わせをしたりしています。

猫カフェの開業もそうですが、動物の預かり業や販売業(これはうちには関係ありませんが)をする場合は保健所に申請して、立ち入り検査などを受けた上で認可してもらう必要があります。建物の図面や設備のカタログも必要だったりで、結構面倒です。

まぁ僕の場合、1年前に猫カフェで同じような申請をしているし、獣医師と云う仕事柄保健所の職員さんには顔見知りが多いので、比較的お気楽ではあります。

で、もう一度「夢見月」を調べてみたら、なんと陰暦3月(彌生)の異称でした。

先日間違えて記載してしまい、申し訳ありませんでした。お恥ずかしい。

それにしても、なんで間違えて記憶していたんかなぁ。。。。。


3月、春めいてきて、気持ち良くなってついうたた寝をしてしまう猫たち。

幸せな夢を見ているんだろうな、とそんな風情の名称でしょうか。

我ながら、なかなか良い名称かな、と(4月と思い込んでいたくせにw)。

閲覧数:126回0件のコメント

最新記事

すべて表示

展覧会あれこれ

昨日いらしたお客様が現在岐阜市で開催されている、リサ・ラーソン展に行って来られたとのこと。前回来ていただいた時にリサ・ラーソンの話をして、それで興味を持たれたそうです。嬉しいですね。 岐阜県現代陶芸美術館 (cpm-gifu.jp) 僕が先日観てきた信楽での展覧会と微妙に違うようですし、過去に観たことのある作品をもう一度観るのも、懐かしい友人に会ったようで楽しいですよね。 ここには5~6回は行った

ゆうとくん、かいとくん

先週末からケージを出て、部屋を自由にさせています。 大抵の子は、人が居る時は梁の高い所から数日から1週間降りて来ないのですが、この2匹は抵抗なく床で寛いでいます。お客様にもすぐに甘えていったし、すぐに場慣れするタイプかな。 ただ、ちょっと歳がいっている(3.5歳と4.5歳)のと、あんまり可愛くないのですよねぇ(-_-;) まぁでも、ご縁があって猫の森に来たのだからのんびりと過ごしてください。 先日

暑いですね

雨が止んでから急に暑くなりましたね。今日は災害級の暑さだとか。草むしりをしようと思ったけれど、諦めました(-_-;) 皆さまも熱中症にならないようご注意ください。 猫たちはエアコンの効いた部屋でのんびりと過ごしています。 新入りのゆうとくんとかいとくんは随分慣れてきましたが、今まで劣悪な環境で飼われていたとのことで、まだしばらくはケージの中にいます。そろそろ出してあげたいけれど、焦りは禁物かな。

Comments


bottom of page