top of page

夢見月の猫

猫の森の右側の2階建て部分が僕の自宅になるのですが、竣工から4ヶ月が過ぎても引っ越しが終わっていません(苦笑)。動物病院や猫カフェの仕事をしながらなので、なかなか捗らないです。


引っ越しが終わったら、現在の自宅横にある平屋の建物を猫の預かり施設にしようと考えています。普通のペットホテルではなく、飼い主さんに病気等の事情ができて飼えなくなった猫さんを終生預かる施設です。

仕切りのない20畳の空間で、壁も床も天井も無垢の杉板ですし、外を眺められるように大きな窓が3か所あるので、猫たちにとってはなかなか快適な空間ではないかと。

勿論それなりの料金をいただくことになりますが、獣医師付きで、具合が悪くなった場合の基本的な治療費込みなので、他の同様の施設に比べればリーズナブルではないかと思います。僕が世話ができなくなった場合も、家族があとを引き継いでくれるので、施設がなくなったりしませんしね。


「夢見月の猫」と云う名称を付ける予定です。

夢見月とは4月の別称らしいです。4月って、空気が柔らかくなって何かが始まりそうで、ちょっとうきうきしますよね。猫たちが新しい生活を始める場所には、ぴったりの名前ではないかと思います。

去年の4月に猫院、今年の4月に猫の森をオープンさせて、来年の4月から本格的に始動しようかなと考えていたのですが、最近問い合わせをいくつかもらいまして、ひょっとするとあんまりゆっくりしていられなくなるかも。先方さんのご都合もありますしね。

老体に鞭打って、頑張って引っ越しをしなければ・・・・。


閲覧数:113回0件のコメント

最新記事

すべて表示

にゃおんくん、トライアルへ

昨日の午後、にゃおんくんがトライアルに出かけました。 大きな声で「にゃおん、にゃおん」と鳴く子なので、トライアル先で迷惑を掛けないか、ちょっと心配です。ひと晩目は大人しくしていたようですが、早く慣れてくれると良いなぁ。 私事ですが、昨日は朝6時(!)に突然(連絡もなくw)茨城県と福島県の友人が遊びに来てくれました。 友人と云っても、茨城県の人とは6~7回会っただけで、福島の人とは初対面です(笑)。

キャットタワーとケージ

2か月くらい前にキャットタワーの突っ張り部分が壊れたのですが、もう1基のキャットタワーがあればキャットウォークが使えたので、取りあえずそのままにしていました。 木の部分が檜の間伐材を使ったと云う結構高価なものだったのですが、突っ張り部分の材質が酷かった。失敗だったなぁ。 良いものがあったらもう1基増やそうとずっと思っていたのですが、ようやく納得できるものを見つけたので、楽天で購入。ポチッとした翌日

対アライグマ

土日は市役所が休みなので、捕獲はしませんでした。 3日ほど開けて仕掛けたのですが、一昨日の夜は餌だけ取られました。 踏板の向こう側に猫用の缶詰の塊を置いておいたのですが、それだけ持ち逃げして外で食べたようです。 頭が良いし、器用だなぁ。前回はバネを壊されたり、ロックを上げて逃げられたりと、猫では考えられない行動をされます。 昨夜は餌だけを持ち上げられないように、皿代わりの段ボールに餌を擦り付けてお

Comments


bottom of page