top of page

はると推し、再び



最初の6匹はジョイくん、クゥくん、れんくん、はるとくん、ラルクくん、シエルちゃんですが、ジョイくんとクゥくんがトライアルに出ていくと、はるとくんだけが残ることになります。

ん-、なんでかなぁ。

以前にもブログに「はると推し」の文章を書いたことがあるのですが、僕好みは人と違うのかなぁ。僕なら一も二もなくはるとなんだけど(苦笑)。


引っ込み思案でドンくさいオッサンと云った風情で、猫っぽくないと言えば猫っぽくない。なので、初めて猫を飼う人にはアピールしないですよね。

顔も不細工だし、ちょっとおデブさんだし(笑)。


それ程遊ばないけれど、存在感があって、見ているだけで微笑んでしまうような猫をお探しの方、是非はるとくんを選択肢に加えてくださいね。



閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示

アゲハ蝶の卵

梅雨入りですね。庭の樹々や花は喜んでいるようにも見えますが、鬱陶しいのは確かです。 最近みかんの木を購入しました。50cm程の若い木で、鉢植えにしてあります。 別にみかんが好きなわけでもないのですが(基本的に果物は好きではないです)、アゲハ蝶が好んで卵を産み付けるので育ててみようかな、と。このあたりでも時々アゲハ蝶を見かけるのですが、卵を産んでいくほど居るのかなぁ。まぁ、産んでいってくれればラッキ

おこめくん

28日からトライアルに出かけることになりました。 凄く人が好きな子ですし、先住猫がいないお宅なので、そのまま帰って来ないことを期待します。 新入りの博士くんはケージから出て室内を自由にしていますが、今の処梁の上に居ることが多いようです。この子も気の良い子なので、すぐにこの雰囲気に慣れてくれるでしょう。 ここの処、猫に手を噛まれることが多くて、特に昨日は診察中に左手の親指を酷く噛まれました。腫れてい

森本くん、博士くん

おこめくんと森本くんが来て、早1か月。 おこめくんはトライアルのお声が掛かり、近々トライアルに出かけます。 一方、森本くんは随分場所に慣れて下に降りて他の猫と交わるようになったものの、なかなか我々には慣れてくれず・・・・。 軽く撫でたりはできるのですが、しばらくするとカプッと指を噛みに来る。僕も含めスタッフ3人ともやられました(涙)。 うちの猫にするのならもっと時間をかけて慣らせるとは思うのですが

Comments


bottom of page