top of page

お茶の木とガーデンライト

家を建てる時に、敷地と道路の境に生け垣を作ろうと思いました。

希望はあまり高く育たず手入れが楽で、花が咲いて(生け垣としては)ちょっと珍しい木。庭木の本を買って調べたのですが、なかなかこれといった樹木が見つからない。

そこでふと閃いたのが、お茶の木。多分、花が咲くよね。四日市らしくて良いと思うのだけれど、本当に生け垣にできるのかなぁ。

竣工間近で植木屋(岐阜県の造園業者)さんに聞いてみようと思っていたところ、こちらから聞く前に三重県らしい木と云うことでお茶の木を提案されたので決定。

昨年の11月には花が沢山咲きました。お茶の木はツバキ科なので、椿そっくりの白い花です。


ところが昨年末、近所の工事に来ているトラックに端の2本を踏み潰されてしまいました。

まだ背が低いので、トラックの運転席からは見えなかったんだろうなぁとは思いつつ、あそこの角はトラックでは絶対に曲がれないでしょ。

この先もまたやられると困るので、そこそこ良いデザインのソーラー式のガーデンポールをアマゾンでリーズナブルな価格で売っているのを見つけて立てました。

追加で2本購入して、アオダモの近くと猫の森の玄関先にも立てました。良い感じです。

ついでに、埋め込み式のソーラーライトを猫の森のガラス前にも設置しよう。


暗くなってガーデンライトが灯る頃には営業が終了していますが、夜の猫の森の佇まいは、暖かな光の中で猫が寛いでいて(自分で言うのもなんですが)とっても素敵ですよ。


閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

展覧会あれこれ

昨日いらしたお客様が現在岐阜市で開催されている、リサ・ラーソン展に行って来られたとのこと。前回来ていただいた時にリサ・ラーソンの話をして、それで興味を持たれたそうです。嬉しいですね。 岐阜県現代陶芸美術館 (cpm-gifu.jp) 僕が先日観てきた信楽での展覧会と微妙に違うようですし、過去に観たことのある作品をもう一度観るのも、懐かしい友人に会ったようで楽しいですよね。 ここには5~6回は行った

ゆうとくん、かいとくん

先週末からケージを出て、部屋を自由にさせています。 大抵の子は、人が居る時は梁の高い所から数日から1週間降りて来ないのですが、この2匹は抵抗なく床で寛いでいます。お客様にもすぐに甘えていったし、すぐに場慣れするタイプかな。 ただ、ちょっと歳がいっている(3.5歳と4.5歳)のと、あんまり可愛くないのですよねぇ(-_-;) まぁでも、ご縁があって猫の森に来たのだからのんびりと過ごしてください。 先日

暑いですね

雨が止んでから急に暑くなりましたね。今日は災害級の暑さだとか。草むしりをしようと思ったけれど、諦めました(-_-;) 皆さまも熱中症にならないようご注意ください。 猫たちはエアコンの効いた部屋でのんびりと過ごしています。 新入りのゆうとくんとかいとくんは随分慣れてきましたが、今まで劣悪な環境で飼われていたとのことで、まだしばらくはケージの中にいます。そろそろ出してあげたいけれど、焦りは禁物かな。

Comments


bottom of page